【はじめてのPython入門】
第2回 プログラミングする準備をしよう

超簡単!2ステップでプログラミングの準備が終わるよ

みなさん、こんにちは!

最近、 「やる気が出ない」が一瞬で消える方法 という本を読んでるのですが、無気力状態を解消するには毎日1回、自分がやりたいことをすることが大切だそうです。

忙しいときでもゲームするちょうどいい言い訳(自分に)ができたことに歓喜のあらたまです。

さて今日は「はじめてのPython入門」の第2回目です。

おさらい

前回の「第1回 『Python』って何だろう?」 では、Pythonというプログラミング言語の特徴についてお話しましたね。

今日は、実際にプログラミングするための準備を進めていきましょう!

と言っても、ファイルをダウンロードして起動して待つだけ。とっても簡単なので安心してくださいねっ。

ファイルのダウンロード

最初に必要なファイルをダウンロードしましょう。

Pythonの公式ページを開きます。 Pythonの公式ページ

「Downloads」にマウスを合わせ、ダウンロードボタンをクリックしてインストーラーファイルをダウンロードします。 ダウンロードボタンをクリックする画像

Pythonをインストールする

続いて、「Pythonプログラムを実行する環境」をインストールします。

これをインストールすることで、パソコンでPythonプログラムが実行になるわけですね。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動します。 ダウンロードしたファイルのアイコン画像

「Add Python X.X to PATH」のチェックを入れ、「Install Now」をクリックします。 インストール画面1ページ目

Pythonのインストールが始まりますので、完了するまでしばらく待ちます。 インストール画面2ページ目

「Close」をクリックします。 インストール画面3ページ目

あっという間ですね!たったこれだけでPythonをプログラミングする準備が整いました。

今回はここまでです。

次回からはいよいよPythonでのプログラミングを学んでいきたいと思います。

次回へ続く。

>> 続きの記事
【はじめてのPython入門】第3回 Pythonプログラミング、はじめの一歩